令和2年度(2020年度)技術士二次筆記試験合格発表

令和二年度はいろいろありましたが、本日技術士二次筆記試験合格発表です。

合格された受験生の方、合格おめでとうございます。

https://www.engineer.or.jp/c_categories/index02011103.html

口頭試験は合格率80%程度ありますが、気を抜けない試験です。

ポイント解説をしていますので、しっかり準備しましょう。

技術士口頭試験は、20分の面接試験です。

このわずかな時間で、「技術士にふさわしい資質があるコト」

を試験官に理解していただければなりません。

技術士の資質能力はなにか?

それを

要点だけで回答すること

が重要です。

その基本となるのが、

技術士法第1条と第2条です。

第一条 この法律は、技術士等の資格を定め、その業務の適正を図り、もつて科学技術の向上と国民経済の発展に資することを目的とする。

第二条 この法律において「技術士」とは、第三十二条第一項の登録を受け、技術士の名称を用いて、科学技術に関する高等の専門的応用能力を必要とする事項についての計画、研究、設計、分析、試験、評価又はこれらに関する指導の業務を行う者をいう。

これが根本です。

技術士法さえわかれば、技術士の資格は与えられます。

よく考えて、自分のものにしましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA